長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

夢野南教室からの新着情報・お知らせ

2020.1.21

入試が迫る!直前期も安心の体制について!

いよいよ入試が迫ってきた!

皆さんこんばんは!夢野南教室でございます。
本当に入試が迫ってきました。
公立一般まで51日!公立推薦まで27日!高専一般まで26日!
受験生の皆さんは授業がない日も塾に来てしっかり自習に取り組んでいます。

講師生活は10年になるのですが、この時期は毎年かなり緊張感が高まります。
もちろん受験生の皆さんも、そして保護者の方も、それぞれの立場で不安や焦りを抱えながら走らなければならない時期になります。

私たち久保田学園では、そんな受験生と保護者の皆様の不安を少しでも軽減するために様々な取り組みを行っています。

「プレ入試」で現状を理解する

先日の記事で「プレ入試大会」の模様をお伝えいたしましたが、プレ入試は1回切りのイベントではありません。
この時期の受験生の学力は日々変化します。中1や中2の頃とは比較にならない意識を持って学習することによって、できることが日々増えていくケースもあります。
このプレ入試によって「判定点(当日得点+内申点)」をしっかりはじき出し、志望校との距離が何点なのか、お子様自身がしっかり理解できるようにしています。

「プレ入試」で目標を設定する

プレ入試は現状把握をするためだけに実施しているのではありません。
現状が理解できたら、次は「目標設定」が大切です。
例えば、

①自分はあと5教科合計20点UPで合格できる
②現状だと自分はまだ英・社に伸びしろがあるはずだ
③次回のプレ入試までに、「英語はリスニング練習問題を毎日○○分」「社会は公民分野の三権分立と、歴史の大正時代の練習問題を毎日○○題」
④他の科目はしっかり宿題をやって力をキープする

もちろんお子様によって何をするのかは変化しますが、このように弱点をはっきり理解して、いつまでに何をするのかを考えられるようになります。
特に①がはっきりわかるのが久保田学園の強みです。
誰かに言われて動くのではなく、自分自身を理解し、次に取るべき行動を選択する。
ただ受験勉強をするのではなく、高校入試というお子様にとって非常に大きな出来事を通し、社会的に必要な力も育んでいきます。

懇談会を通して保護者の不安を解消する

久保田学園では入試が終わるまでいつでも進路相談をして頂ける環境を設けています。
懇談会の形式だけにこだわらず、お電話やメールでのご相談も随時受けつけております。

「学校の懇談で・・・」「公立の第二志望はどうしよう」「今週中に進路希望調査の提出をしなければ・・・」「うちの子あと何点上げれば第一志望に合格できるんだろうか・・・」

など、保護者の皆様の心配事も増えてきます。
このようなお悩みには、全てはっきりと回答させていただきます。
久保田学園では保護者の皆様のご不安にもしっかり対応いたします。

推薦・特色入試などへの対応

公立一般入試への対応だけではありません。
推薦入試や特色選抜入試にもしっかり対応しています。
面接対策(面接対策の様子はコチラ!)や推薦・特色の特別な学力検査対策、必要なものを総合的に実施できるよう、準備は万全です!
入試は多様化していますが、
ご期待に沿えるよう、毎年分析と考察を重ねています。

久保田学園を是非体験してください!

授業内容やシステムは文面でも伝えることができます。
しかし、「熱さ」は文面だけでは伝えきれません。
是非一度、私どもの授業を見てください!体験してください!
そして私たち自身の言葉で、直接伝えさせてください!
夢野中湊翔楠中など、近隣中学校に完全対応!兵庫区の塾は久保田学園!
ご参加を心よりお待ちしております!

一覧へ
ページのトップへ戻る