長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

西神南教室からの新着情報・お知らせ

2021.11.22

復習のすすめ①

いつも西神南教室の記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。
中3生は実力考査が終了し、いよいよ大切な2学期期末考査に向けてスパートをかける時期に入りました。
期末考査が終了すると、次はいよいよ入試に向けて実力(得点力)向上に集中して取り組む時期入ります。

中3生に限らず、「実力をつける」ということに壁を感じ、悩まれている方は多いのではないでしょうか。
実力をつけていくために必要なことは、「復習をしっかりやること」です。

本日より、実力考査で実際に成績が向上したお子様の例をもとに、「復習」について詳しく3回に分けてご紹介いたします。

 

<実力が伸びない原因は…>
「模試の成績や実力考査の成績がなかなか伸びない…」
このような悩みを抱えているお子様と面談すると、ほぼ共通して浮き上がる事実があります。それは、

「復習(やり直し)の時間が十分に取れていない」

ということです。

次々に新しい問題に手を出してしまい、今まで解いてきた問題を放置してしまっているケースが多いのです。
その結果、間違った解法や知識を修正することなく、

「どんどん新しい問題にチャレンジし、同じ間違いを重ねてしまう。」

という状況になってしまっていることも少なくありません。
復習(やり直し)の時間を確保しないと、成長の機会を失ってしまうことになりかねないのです。

では、実際に振り返りをしっかり実行しているお子様のノートはどのようになっているのでしょうか。また、やり直しの頻度や方法はどのようなものなのでしょうか。

次回はお子様からのアンケート内容をもとに、生の声をご紹介したいと思います。

次回もぜひご覧ください!

現在、冬期講習のお申込みがスタートしております。
この冬、実力をつける久保田学園の授業をあなたも体験してみませんか?

冬期講習の詳細や、資料のお取り寄せについては ↓ をタップ、クリックしてください。

お申込みやご相談は、メールかお電話にてお問い合わせください。

一覧へ
ページのトップへ戻る