長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

西神南教室からの新着情報・お知らせ

2021.10.25

【中2生】2学期中間考査より、普段の取り組みについて

中間テスト結果

今回は中学2年生の中間テスト結果と、普段の取り組みをご紹介させていただきます。
塾生平均は以下の通りとなりました。

英語:学校平均+13.1
数学:学校平均+16.0
国語:学校平均+13.3
理科:学校平均+10.4
社会:学校平均+11.4

1学期中間から始まり1学期期末、2学期実力と続けて、全体的に点数が上がってきています。また、在籍生の約6割の生徒が学年の上位30%に入るようになりました。その中には、勉強が苦手で悩んでいたけれど、今回の中間テストで上位30%に入ることができたという生徒も複数いました。

成長し、結果につながった姿を見られて、子どもたちの貴重な瞬間に立ち会えて嬉しいなと感じています。
ただし結果だけではなく、やはりそれに伴うプロセスの部分が大切ですね。

先を読むということ

コロナウイルスや、また近年みられる天候の異常気象によっても、お子様みなさんが学びの場に出向いて学習ができるという前提がいつ崩れてもおかしくないという時代に入ってきているのかもしれません。ただし、もし安心して勉強できる場所が減ってしまったとしても、その前から先を見て一人一人が自立して学習を進め問題を解決していくことができたら、「場所」は関係なくなります。久保田学園では、例えば1週間後1か月後どのようなことが起こるか予測し、何のために、どのテキストを使って、どのように問題の取捨選択をするかというように、一人でも学習を進められるような指導をしています。勉強を通して、力強く生きていける考え方を指導しています。中間テストに向けての学習もその一環で、結果につながった一つの要因であると認識しています。


今回の記事はいかがでしたでしょうか。
特に中学2年生は来年受験生になるという点で、残り半年の過ごし方がとても大切になります。
今日も久保田学園では、必要な学力はもちろん、子どもたちが自立するのに必要なあり方、考え方を指導しています。
もしご興味をお持ちいただけましたら幸いです。
また、現在久保田学園では秋期体験講座を実施中です。塾選びをお考えの方に向けて、最大2回まで無料で普段の授業を体験していただけます。体験授業のご希望でなくても、現状のお子様に関してのご相談事なども随時承っております。体験希望のご連絡・ご相談事は教室直通のお電話・メールよりお問い合わせください。


一覧へ
ページのトップへ戻る