長田・兵庫・神戸・星陵・御影・夢野台高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

西神中央教室からの新着情報・お知らせ

2022.6.23

実力考査結果のご報告と久保田学園生が実力考査でも得点できるわけ

中3生1学期6月実力考査結果

当塾のHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は中3生の6月実力考査結果のご報告と久保田学園生が実力考査でも高い得点を獲得できる理由をご紹介します。

まずは以下の実力考査結果をご覧ください。

久保田学園生が実力考査にも強い理由

教室近隣の中学校は考査のレベルが神戸市内でも特に高く、過去の入試問題からの出題も少なくありません。

範囲が決まっている定期考査では好成績がとれていても、実力考査で急に順位を落とすこともあります。

そこで、久保田学園の中でも特に上位を目指す生徒は「日曜特訓」で入試問題演習を進めてきました。

今回実力考査で10位以内に入った生徒はほぼ全員がこの「日曜特訓」を受講してくれています。

日々の授業とフォロー

とはいえ、入試の過去問は発展的な問題が多く、「よし、やろう!」と意気込んで解き始めても、一人ではうまく進められない場合が大半です。

久保田学園では、スモールステップを意識し、無理しすぎることなく入試レベルに到達できるよう、逆算カリキュラムでの指導を続けてきました。

ときには授業時間内で内容が理解しきれないこともありますが、その場合、当日授業後または別日でのフォローをかけることで、入試問題を解く際に必要な土台を作り上げてきました。

1年生からの積み重ね

テスト前に少し頑張ったぐらいでは、上記のような素晴らしい結果はなかなか得ることができません。

実際、今回学年トップランクに入っている生徒たちも、苦手科目に悩んだ時期がありました。それでも、失敗を振り返り、弱点を修正し、今の成績をとれるまで成長してきました。今回、上手くいかなかった科目についても、結果を受け止め、振り返り、次に向けて動いていけるようフォローしていきます。

久保田学園はお子様が勉強を頑張れる場をご提供できると考えております。ぜひ早い段階での入塾をご検討ください。

現在、夏期講習の受講も受け付けております。これから検討される方も是非一度お問い合わせください。

体験授業も受け付けております。参加された方の声は「勉強が楽しい」と大変好評です。

一覧へ
ページのトップへ戻る