長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

西神中央教室からの新着情報・お知らせ

2021.11.29

「活用できる人」になるために~小学生の模試の活用法~

模試が「返却されて終わり」になっていませんか?

西神中央教室では先週、模試を返却してその場で間違い直しを行いました。

久保田学園は、間違い直しも一味違います。まずは自力で解いてもらいます。
解くのに詰まったら、講師のもとへ持っていき、直接問題のアドバイスをし、自分で解けるようにサポートします。
それだけではありません。その後とったアンケートでは、こんな声も聞かれました。

 

「自分で解けたことで、模試が返されたけどやる気が上がった。」

「今度の模試は絶対できるようにして85点を目指す!」

「ふだんの授業・宿題・確認テストの勉強の積み重ねだと気づいた。」

模試返却も「主体的な学び」へのきっかけになる。

久保田学園では、模試を受けた後、お子様の成長のためにそれを最大限活用できないかを考えます。
勉強をできるようになるには、結局のところ、

「ふだんの自分をどう変えていくか」という目線で考えることが必要です。
しかし、与え・やらされる勉強では、「自分をどう変えるか」と考えることはできません。

「ふだんの勉強の積み重ねだと気づいた。」「85点を目指す」

のコメントにあるように、私たちは、日々の指導の中で「考える機会」をとり、お子様が「自分で取り組もうとする体勢(=主体性)」を持てるよう意識しています。

なぜなら、その姿勢がない(0の状態)中で、学習アドバイスをしても(×1、×2をしても)効果が出ないからです。
だから大切なことは、1つ1つのきっかけから取り組む体勢を整えること(0から1にすること)。
そうすれば、後の学校や塾での勉強・ご家庭でのアドバイスが、どんどんかけ算されていき、お子様の「主体的な学び」に繋がっていきます。

学力・成績アップのサポートを通じて成長する。

お子様には身の回りにあるものを活かし、自分の成長の糧にできる大人に育ってほしいと考えています。

その材料・道具が、模試などの学力・成績アップです。
さらに日々の成長を感じるために久保田学園には、細かな「確認テスト」などといった、お子様が身近な目標に感じられるようにする「仕組みと指導」があります。
※テスト結果は保護者の方もタイムリーに確認できます。

このように私たちは教育の本質を見つめながら、学力アップを目指す教育機関であり続けたいと考えております。

電話で問合せする
一覧へ
ページのトップへ戻る