長田・兵庫・神戸・星陵・御影・夢野台高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

北鈴蘭台教室からの新着情報・お知らせ

2022.10.17

中3勝負の2学期に向けた久保田学園の取り組み

夏休みが終了し、1か月が経過、北区では、ほとんどの学校で中間考査が終了しました。

テストが終わり、ホッとしている時期かもしれませんが、中学3年生はそういう訳にもいきません。
2学期の通知表に大きな影響を与える”実力考査”が待っています。

お子様が目標の高校に合格できるように、
久保田学園では授業だけでなく、様々な取り組みを行っております。

今回は、先日の授業で実施した内容についてご紹介いたします。

目標設定と課題を明確に!

志望校に必要な内申点を確保するために、自分の課題は何か
そのために取り組むべき学習内容は何か

この2点を明確にするために、目標設定シートを記入していただきました。
そして、重要なのは取り組むべき内容行動計画具体的に決めることです。

テスト後にお子様から次のような言葉は聞いたことはありませんか?

「次は頑張る!」
「ワーク早めに終わらせる!」
「もっと勉強する!」

このような言葉が出てくることは素晴らしいことだと思います。
テストの結果を反省し、次に向けて動き出そうとする意志の表れです。

しかし、行動内容が抽象的過ぎて、次回のテストも同じような結果に…
なんてこともあるのではないでしょうか。

行動に変化を起こすためには具体的に行動を決定することが重要です。
例えば、「ワークを早めに終わらせる!」であれば、
「次は1週間前までに5科目のワークを終わらせたいので、2週間前からワークを解き始める。」
のように、いつから開始するのか、いつまでに終わらせるのかを明確にする方が効果的です。

さらに、
「ワークを進めるために、毎日17:00~18:00の1時間は学校ワークの時間にする。」
と、日々の行動に落としこんでいきます。

このように、計画を具体化することが行動に変化を起こす第1歩です。
そして、これができれば学習習慣に変化が起こり、成績の向上につながります。

自習室を開放!集中して取り組める学習空間を!

この2学期から、特に中学3年生の自習室利用が増えております。
部活動を引退し、新しく生まれた夕方の時間を有効活用するために、
自習室を利用しているお子様や、分からない問題を解決するために、
利用するお子様など様々です。

久保田学園では、いつでも教室を自習室としてご利用いただけます。
平日だけでなく、土曜日、日曜日、祝日開館しております。

”ご自宅では集中できない”
”分からない問題をすぐに解決したい”
”休みの日にも塾に行きたい”

このようなお悩みを持つお子様は、ぜひ久保田学園をご検討ください。

現在、久保田学園では秋期無料体験を実施中です。
上記の内容に少しでも興味をお持ちの方は、無料体験からいかがでしょうか。

一覧へ
ページのトップへ戻る