長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

兵庫中央教室からの新着情報・お知らせ

2021.10.30

学習のコツ、少しだけお教えします。

当塾のHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は久保田学園の学習法指導の根幹と言っても過言ではない「学習のコツ」について少しだけお伝えしようと思います。

「学校ワークを解きまくる」では成長しない!?

中学生の定期考査の試験範囲表には「ワーク○○ページ〜△△ページ」とページ数が明記されています。
試験前の中学生たちは試験前にこの「学校ワーク」を何回も何回も取り組まれていることと思います。

しかし、「何度も取り組む」では成績は上がりません。ただし、ここで言う「成績が上がる」というのは「学校のテストの点数が上がる」ということを意味しているのではありません。
おそらく、学校ワークの問題から出題があるこの地域の中学校の定期考査であれば点数は取れ、上位ランクインも可能かもしれません。

ただ、この勉強のやり方では「兵庫県公立高校入試」で好成績を修めることは不可能なのです。

大事なのはアウトプットの前のインプット!

久保田学園では「インプットとアウトプット」を根幹とした学習法指導を行なっております。
先ほどお書きした「学校ワークをひたすら解く」のは「アウトプット」にあたります。だいたいの方はこのワークでの演習を繰り返して答えを確認し、覚えていく、といった流れで学習をしていると思いますが、どれだけ学校ワークができるようになっても、本当の実力はつきません。

大事なのはアウトプットをする前に「インプット」しなおすことなのです。
学校の教科書やノート、久保田学園の(対策)授業内容を見直し、知識を頭に入れ直すところから学習は始まります。

その上でアウトプットへ移り、頭に入れた知識を使うことで「今後も抜けることのない知識・使い方」=「実力」へと昇華するのです。

具体的にどのような取り組み方をするのかはここではヒミツにさせていただきます。
今よりも確かな実力を身につけたいと思われているお子様や保護者様はぜひ下記リンクよりお問い合わせください。

冬期講習受付、まもなく始まります!

そんな真の実力をつける久保田学園の冬期講習の受付がもうまもなくスタートいたします!
今の学習方法に不安を感じられている方や新年度からご入塾を検討されている方などぜひ一度久保田学園をご体験いただければと存じます。

日程やご費用などの詳細は11/1(月)以降にHPにてお知らせいたしますので今しばらくお待ちください!

また、11月中に関しても無料体験の受付は常時行なっております

皆様のお問い合わせを心からお待ちしております。

0785125634

一覧へ
ページのトップへ戻る