長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

教室案内

兵庫中央教室からの新着情報・お知らせ

2021.2.11

トップ高合格には必須!~久保田学園の通知表指導~

トップ高合格には必須!久保田生の通知表!

当塾のHPをご覧いただきありがとうございます。

現中学3年生はいよいよあと約1カ月で公立高校入試を迎えます。
志望校へチェレンジしてくためにはまず「内申点」、つまり学校での「通知表」の獲得が前提となってきます。

久保田学園は地域有数のトップ高合格率を掲げております。
つまり、久保田学園にお通いいただいているお子様方はトップ高へのチャレンジができる通知表を受験に向けてしっかり獲得できているということになります。

そこで今回は兵庫中央教室にお通いいただいております中学3年生のお子様方の通知表を学校別にご紹介してまいります。
*通知表は9科目の5段階評定で、評定を合計すると最高で45となります。

【湊川中学】
9科目合計平均…39.5
5科目合計平均…22.5

【兵庫中学】
9科目合計平均…40.2
5科目合計平均…22.5

【須佐野中学】
9科目合計平均…41.5
5科目合計平均…23.5

久保田生の通知表は9計平均8割以上で9割にも迫る数字となっており、5計平均については9割を超えております

久保田学園の通知表指導

志望される高校によって必要な通知表は変わってまいりますが、久保田学園では中学生になってから(通知表のお話は小学生のころから行っております)常に通知表の指導を行っております
最終的な志望校がトップ高でなかったとしても、通知表の数字が高いに越したことはないからです。

通知表を獲得するための秘訣は色々とありますが、今回は少しだけご紹介いたします。

①学校での過ごし方・授業態度

通知表を上げたい、と考えた時、今までと変えていく必要があるのは授業態度だけではありません。日頃の学校での過ごし方を見直し、学校の先生にどのような印象を持たれているか考える必要がございます。
そこで久保田学園では塾での授業中のご様子を指導させていただいたり、ざっくばらんに学校での過ごし方を同じ学校の方でお集まりいただいて話し合ってみたりといった機会を設けております。
学校を問わず、高い通知表を取られているお友達の過ごし方などを参考にできるのも、集団指導かつトップ高を目指せる環境があるからこそです。

②定期テスト結果

定期テストが通知表に直結するのはご存知かと思います。久保田学園では定期テスト毎に結果を講師もじっくり見て、今後の学習計画や次回定期テストでの取り組み方を指導しております
そして何より大事に考えているのが、お子様方が「自立」していくことです。
共に悩み、共に考え、共に挑戦していくことで点数が上がる、通知表が上がる。そういった経験を積み重ねていく中で、次はお子様方がご自分で考えるようになる。私たちはその足掛かりとなる「最初の成功」を共に達成できるよう支えてまいります

通知表+実力強化

ここまで通知表についてお話ししてまいりましたが、もちろん通知表が高いだけでは志望校への合格や高校に入ってからの順調な学習の実現は難しいのが実状です。

久保田学園で通知表向上のコツをつかんでいただければ、この地域での通知表獲得はそう難しくはありません。通知表をしっかりと取り切った上での実力強化、これが久保田学園の真骨頂です。

受験生のギリギリのタイミングまで通知表で苦しんでしまうと実力面が間に合わない可能性があります。
久保田学園が培ってきた通知表獲得のノウハウを早いうちにご自分のものにし、久保田学園の実力派講師陣がお送りする授業を通して、時間をかけて実力強化と向き合えたお子様方がトップ高へと進学されているのです。

そしてここで身につけた学習法は高校受験に留まらず、大学受験にも役立てられます。

学習の成果は環境によって大きく変わります。
トップ高を目指せる環境が整った久保田学園をぜひご検討ください。

お電話ボタン

一覧へ
ページのトップへ戻る