新着情報・お知らせ

お子様から見た久保田学園

中間テスト対策終了!

『54%』
これは兵庫中央教室にお通いの、中学3年生の通知表で合計評定が「40」を超えている方の割合です(通知表は5段階評価の9科目で、最高45)。入試において点数の半分を占める通知表で、半数以上の方が通知表の8割を獲得しております。通知表結果に直結するのは定期テスト。その定期テストに向けた「対策授業」が終了いたしました。

普段は英語と数学の授業がメインになりますが、定期テストの対策期間には、国語・理科・社会の授業も行います。さらには、提出物のチェックまで行い、テストに向けて万全の状態を作ってお子様たちを送り出すようにしております。そこにお子様たちの努力も加わって、通知表の結果が出ているのです。
二学期中間考査の対策期間も終わりを迎えますが、お子様たちの努力が実を結ぶことと信じております。また、二学期末テストの対策授業は、11月半ばからのスタートを予定しております。お席に限りもございますので、体験授業などをご検討の方は、お早目に教室までご連絡ください!

お子様から見た久保田学園って??

「塾を考えているけど、どんな塾なのか分からない」「体験に行かせてみたいけど、子どもに合っているのか分からない」、こういったご不安をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで、中間テスト対策が終了した中学生の皆様に、久保田学園とはどんな塾なのか、自分にとってどんなところが役立っているか、などの項目のアンケートに答えていただきました。お子様たちのリアルなお声をご覧ください!



いかがだったでしょうか。生徒の皆様からのお声を私たちも拝見し、久保田学園の強みとは何かを再認識できたと感じております。1つは、集団授業という環境ならではのヨコのつながり。友達でありライバルである同い年の子どもたちが共に切磋琢磨して成長できる環境が久保田学園にはあります。
2つ目は、お子様と私たち講師とのタテのつながり。ありがたいことにお子様からたくさんのお声をいただきました。歳も離れている私たちが、お子様からこういったお声をいただけるのは、教科力や指導力もさることながら、「信頼関係の強さ」だと考えております。勉強の悩みはもちろん、部活動やプライベート、塾なのに、そういったご相談もいただいております。
勉強のみにとらわれず、保護者の皆様と、お子様を支える、久保田学園はそんな塾です。
ぜひ、一度久保田学園をご体験ください。