長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

夢野南教室からの新着情報・お知らせ

2020.2.22

「算数ができない」はノートで変わる!?

つまづきやすい、高学年の算数

小学校高学年になると、「文章題が分からない」というお子様が増えてくると思います。
例1 黒板や映像をみるとわかるのに・・・。自分ではなかなか解けない。
例2 わり算なの?かけ算なの?分からないから、どっちもとりあえず当てはめてやってみた・・・。
例3 計算はできるのに、文章題になると困ってしまう。

こんなお子様は問題文を、「頭の中」で考え、「頭の中」で解こうとします。でも、考えてもなかなか答えが出ない。これでどんどん算数、ひいては数学嫌いにつながりやすくなります。

カギはノートに「図解」する力

世の中には最新の映像のコンテンツなど「見て理解させる」教材がどんどん出てきています。しかし、それだけではお子様が文章題の「解き方を理解する」ことはできても、自分で文章題の「意味を理解し解ける」ことはなりません。
「意味を理解し解ける」ためにカギを握るのは、書いてあることを、自分でノートに図解する力です。小学校高学年より上の算数・数学は「頭の中で」考えたことを、紙に書きだし、客観的に見ないと、整理できないものが多いのです。
小学5年生の割合の授業で、「答えを出せること」よりも、「線分図に表してみる」ことに重点を置いて指導しました。そうすると・・・

問題文の意味が本当に理解した上で、解けていることが、このノートからも伺えます。
塾生からは、「学校で高得点を取れるようになった」などといった声もよく頂きます。久保田学園では、指導を通じて、

学校も含めた学習がより深く理解できるようになる

学習の質が向上する

勉強に取り組む姿勢が変わってくる

といったサイクルを目指します。

新年度の指導は3/2(月)より開始!

久保田学園へのご入塾を考えていただいている方からは、「子どもがうまくついていけるかどうかが心配です。」というご相談を良く受けます。
もしそのようなご不安がございましたら、無料の
・2回体験授業
・実力診断テスト(小学生は算数・国語、中学生は英語・数学。どちらも90分程度)
・個別に入塾説明会(ご家庭のニーズやお子様の状況に合わせて、お話いたします。日程はご相談ください。)

をお勧めしております。これらを通して、塾がお子様に合うかどうかを検討していただき、お子様の学習が一歩先に進んでいけるように学習アドバイスもさせていただきます。

久保田学園は、40年以上地域の学力向上に貢献できるよう、努力してまいりました。2020年度もより一層精進してまいりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

体験授業はこちらからお申し込みください。
体験講座お申し込み

個別の説明会、無料診断テストはこちらからお問い合わせください。(お問い合わせ内容を、お手数ですがご記入ください。)その他お問い合わせ

一覧へ
ページのトップへ戻る