新着情報・お知らせ

中間考査対策を通じて感じた成長

こんにちは。
最近朝晩は冷えてきました。気づけば2018年も残すところ2ヶ月です。
今回は夢野南教室のお子様たちが頑張ってくれた中間考査について、結果を踏まえてお話しいたします!!!!

~中間考査の結果~

では早速、お子様たちが頑張ってくれた結果を発表します!

中学1年生
夢野中学と湊翔楠中学についてみてみましょう。
夢野中学→学校の平均点と久保田学園生の平均点の差が、英語で34、数学で28です!
湊翔楠中学→学校の平均点と久保田学園生の平均点の差が、英語で29、数学で25です!

中学2年生
湊翔楠中学と、雲雀ヶ丘中学についてみてみましょう。
湊翔楠中学→学校の5計平均点と久保田学園生の5計平均点の差が、141点!!
雲雀ヶ丘中学→学校の平均点と久保田学園生の平均点の差が、141点!!

中学3年生
夢野中学についてみてみましょう。
英数国全て、学校平均と久保田学園生平均の差が30点を超えています!
さらに5計についても、久保田学園生平均が学校平均を141点も超えました!
夢野中学の上位10%のうち、ほとんどが、久保田学園生です!!

夢野南教室のお子様たちは、非常に良く頑張ってくれました。
上記のような成績を取れたのも、全て、お子様の努力あってのことです。
その熱い気持ちに応えるため、今後も講師一同、精一杯指導させていただきます。

定期考査前は、教室に来て自習をする子も増えます。
中学1年生は、学校のほかの子に負けないよう、2週間前には塾に来て学校のワークに取り組んでいました。「先生もう1周目おわってんで!」と、うれしそうに報告してくれたりもします。非常に意欲的で感心しましたし、なにより元気をもらいました。

中学2年生の対策授業では、文法が苦手と言いに来てくれた子に、居残りで指導したり、当塾で作成した対策問題を追加で。その結果、「文法ほとんどあってたで!」と嬉しそうな顔をして報告してくれました。
中学3年生は、入試に向けて意識を高めていく時期です。その自覚を持って、自分で時間を区切りながら、メリハリをつけて勉強していました。「社会どうやったら点とれる?」と聞きに来てくれた子に、学習法指導をしましたが、「この方法めっちゃいい!」と言い、続けてくれていました。その結果、課題実力考査からから30点ほど得点向上しました。

私たちの行う定期考査対策は、今後もまだまだ進化します。
お子様の成績を向上させるために、自信を持って、定期対策、ならびに平常授業を行っております。
前回より今回、今回より次回と、より良い結果を残せるよう、日々お子様と共に成長させていただいています。
夢野南教室ならではの仲のよさ、熱さを武器に、それぞれの目標に向かって進んでいきます!!