長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

夢野南教室からの新着情報・お知らせ

2018.7.20

小学生 模試は使い方次第で効果倍増!

今回は小学生の取り組みを紹介します。

久保田学園では、年5回ほど模試を実施しますが、模試は受けて成績を確認するだけではもったいない!
そう考え、1度受けていただいた模試を、最大限利用するため取り組みを行っています。

☆間違った問題=伸びしろ と意識させる指導。
学力テストを返却した日に、まずは間違った問題に印をつけてもらいます。そして間違って悔しい気持ちがあるうちに、間違い直しを授業と宿題で行います。

☆自分のできなかったことに取り組む→自立への第1歩

返却から約2週間たった7/14(土)に、リテスト(もう1度解きなおし)をしていただきました。

☆できるようになった効果を実感する。

このようにお子様にはリテストの成績表を返却します。
前回よりも伸びたことが目に見えるようになり、喜びの声もいただきました。

このように、模試の答案を最大限利用することで、ただ模試を受けているだけの子よりも、
・弱点補強
・効果確認
・やる気アップ
効果を期待できます。

このように、小学生から工夫して学習に取り組んでいる久保田学園生。
自ら考え、反省し、努力の仕方を勉強していきます。
この地域からTOP高に毎年合格者を多数輩出する指導は、小学生から始まっているのです。(S・H)


一覧へ
ページのトップへ戻る