新着情報・お知らせ

「できるようになるまで」勉強していますか?

早速ですが、一枚の写真をご覧ください。

久保田学園西神南教室 補習の様子

この写真は、普段行われている授業ではなく、先日行われていた中学生の国語の補習授業です。
補習授業は、難しい単元や生徒の定着具合の様子を見て開かれることがあります。

久保田学園では、「何をやったか」ではなく「何ができるようになったか」で学習内容の定着を判断します。

その一例として、授業が進むごとに行われる確認テスト、単元が終わるごとに行われる単元テストなど、一定の間隔で「何ができるようになったか」をチェックするテストが存在し、もし合格基準に達しない場合は ”再テスト” となります。

この『授業・宿題・テスト』を基本システムとして、漏れなく定着をはかります。

しかし、生徒一人ひとりによって苦手なところ、理解に時間がかかるところは異なります。その場合、下の写真のような個別補習によって、苦手な点をフォローしていきます。

久保田学園西神南教室 個別補習の様子

この、≪『授業・宿題・テスト』の基本システム + 生徒ごとに合わせたフォロー体制 ≫ によって、久保田学園では生徒が「できるようになるまで」指導させて頂いております。

また、実際に当教室に通っている生徒の声を集めましたので、ご覧ください。

1 久保田学園の指導で、どのようなところが良いですか?

久保田学園西神南教室 生徒の声

久保田学園西神南教室 生徒の声

久保田学園西神南教室 生徒の声

2 ズバリ!久保田学園ってこんな塾

久保田学園西神南教室 生徒の声

久保田学園西神南教室 生徒の声

以上、一部ではありますが、生徒のアンケートからそのまま載せさせていただきました。

生徒一人ひとりによって得意不得意はもちろんあります。

それに対して「教えたからこれできるよね?」では、どうしてもできない部分、ついていけない部分が出てきます。

久保田学園では、「できるようになるまで」一緒にご指導させて頂きます。

12月頭から冬期講習が始まります。ぜひ、当塾の指導を実際に感じてみてください。

また、実際に授業に参加する『一日無料体験』も常時受け付けておりますので、お気軽にご連絡、お問合せ頂ければと思います。

この冬、久保田学園で一緒に「できるようになるまで」勉強してみませんか?