Topics

定期考査は振り返りが肝心!

こちら、定期考査終了後の反省の場面。

講師と生徒でこんなやりとりが繰り広げられます。

・試験前に、社会ばっかり勉強しちゃった。

⇒計画つくってバランスよく勉強しないと点数がかたよってしまうよね。次は学習計画から見てあげるよ。

・理科がすごく悪かった。

⇒中1は植物から、光、音、力と物理に内容が変わるから、ただ覚えるだけでなく、理解した上で解けるようにするといった使う頭が変わるのよね。

期末考査は、きっちり問題を解いて、分からんところちゃんと持っておいで。

・数学ボロボロやった。

⇒方程式の計算で変な答出た時、解き直しに時間かけて序盤で時間使って、最後焦ってミスりまくったね。よくあることやねん。試験の最中は出来てなくても一通り全部解き終えてから、後で解き直した方が良いよ。

・国語悪かった。

⇒勉強時間取れてないやん。国語は勉強が後回しになりがちやから、次は勉強の開始時期を早めて、国語も実技科目も手が回るようにがんばろうね。

定期テストは良い点数を取るために準備を行うこと、そして結果をしっかり反省して次のテストに備えることで、勉強の方法を成長させていくことが大切です。このようなやりとりを通して、努力し、久保田生は成長していくのです。(M.H)

無料2回体験開催中!

冬期講習受付中!

結果だけでなく、過程も追及する久保田学園の指導をぜひ体験してください。