教育情報・お知らせ

新中3生 受験生モードで過ごす3学期!!

  • 2020.2.15

久保田学園では、中3の成績の決め手となる実力考査、そして兵庫県入試への対策として中学2年生の12月から受験学年を意識した復習指導を強化しています。
上のように、中3の1学期の成績から内申点に直結しますので、まず中3の4月実力考査に間に合うように、早い時期からの準備、苦手単元の克服、総復習が必要となります。しかも、実力考査の出題範囲はほとんどが中1・2の内容になります。そこで、中2生の12月は「一足先に受験生になる絶好のタイミング」ととらえ、中3に先駆けて復習用テキストを使用し、そのフォローアップも授業内外で実施しています。