新着情報・お知らせ

~久保田の夏はどこよりも熱い!~

<夏期講習生募集中~計画性が成功のカギになる~>

期末考査が終わったところですが、もう目の前に夏期講習が迫っています。
ダラダラ過ごしてしまい、夏休みの終わりごろに慌てて宿題をする。
そんな光景を良く見ていませんか?
夏休みの取り組みはスタートが全てです。
有意義な夏休みにするために、久保田学園では様々な取り組みを行なっています。
昨年度の取り組みを一部ですが紹介させていただきます。

<夏休みの課題のお手伝い>

夏休みの課題支援を行ないました。
後回しにしがちな夏休みの課題ですが、久保田学園生は違います。
ワーク類などは7月中に終わらせます。
そのために、中学1・2年生には、サマーワークの質問教室を開講し、宿題を一緒に進めると同時に、わからないところを質問できる環境を作りました。
また、中学3年生は受験勉強が本格的にスタートしていく上で、学校からの課題を早めに消化させることは、とても重要となります。ですが、他学年に比べ、3年生は税の作文などお子様1人で取り組みにくい課題も存在します。そこで、「税の作文対策講座」を開講し、お子様1人1人が作文を書けるように、税についての講義を行ない、その場で作文に取り組んでもらいました。
1人では中々進まない課題ですが、講義を受ければスラスラと手が動き、ほとんどのお子様がその場で作文を完成させてくれました。そこから出来上がった作文を担当講師が丁寧に添削し、課題の精度向上に努めました。

このような取り組みは、ほんの一部であり、これだけで終わらないのが久保田学園です。
課題の消化を早めることで、より自身の学習に集中できる環境を整える久保田学園では、授業後の入試対策に力を入れました。
中学1・2年生は実力考査対策で理科・社会をメインに、中学3年生は、読解の基礎となる国語・英語の補習行ないました。特に中学3年生は、13:00~16:00で夏期講習の授業を行い、授業後の16:00~18:00で英数の補習を行うことで、夏休み明けにある課題テストや入試本番での得点upに繋がりました。

そんな夏期講習を戦い抜いたお子様の声の一部を紹介させていただきます。

こういった意見が多く寄せられています。

今回ご紹介させていただいたのは中学生での話ですが、小学生も作文講座や自由研究の進め方など、中々取り組みにくい課題のサポートを行なっています。

是非、久保田学園の夏期講習にお越しください。
講習だけでなく、日頃のお子様の学習のサポートや、苦手克服のサポート、さらに発展的な問題へ取り組むサポートなど、授業以外のお手伝いもさせて頂きます。

夏は様々なことに取り組むことができる時間です。
・小学生はこれまでに習った内容をしっかりと復習し、中学生に向けて、考える力を強化
・中学生は、予習と復習で高校入試を戦い抜くための本質的な理解と思考力を強化
夏期講習は7/20(金)よりスタートです!!

開始日まで受付を行っておりますので、少しでも気になった方は
教室までお問い合わせください!!

また、入塾生も随時募集しております。
入塾テストをご希望の方は、以下のボタンより教室までお問い合わせください。「途中から入塾しても大丈夫?」と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、当塾では入塾して頂いた方を対象に無料で補習を行っておりますのでご安心ください。