長田・兵庫・神戸・星陵・御影・夢野台高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

小学校から高校まで久保田学園に通い続けた先輩たちの合格体験記

神戸大学農学部 合格

川本有姫さん

小中学部:北鈴蘭台教室→高校部:湊川教室・河合塾マナビス長田校

(箕谷小学校→山田中学校→長田高校)

  • Q小学校から久保田学園に通ったきっかけを教えてください

    きっかけは友だちやそのお姉さんの「久保田学園は楽しい」「レベルが高い塾」口コミでした。夏期講習などに参加し、小5の3月から友達も行くと言っていたので行こうと決めました。本格的に通い始めました。

  • Q小学時代はどのようなことが印象に残っていますか

    先生が個性的で楽しかった。富田先生がとても印象に残っています。土日にも勉強しに行くことはありましたが、休み時間する話、授業中の息抜きにふとしてくれる話がとても面白かった印象があります。塾の雰囲気も好きでした。

  • Q中学時代は部活と塾との両立はどのようにしていましたか

    バスケットボール部でしたが、とても忙しい部活でしたので、授業に遅れるときもありました。遅れたときは補習を受けられました。補習というと響きはよくないかもしれませんが、補習は全く嫌ではなかったです。久保田学園の補習は少人数で丁寧にやってくれたので、とてもありがたかったです。

  • Q中学時代に勉強で工夫したことを教えてください

    部活が忙しかったので、普段はあまり勉強できませんでした。その分、テスト前は塾をフル活用していました。学校別のテスト対策授業を受けたり、自習室を使ったりしていました。私にとっては非常に良い環境でした。

  • Q中学時代の高校受験ではどのようなことが印象に残っていますか

    夏休みは毎日授業がありましたが、部活が勝ち進んで、引退が遅く、みんなと同じように授業が受けられませんでした。それでも補習や後でもみられる授業動画のおかげで、みんなから遅れることなく授業をついていけました。合宿などのイベントもとても印象に残っています。
    受験勉強で社会や理科は暗記物が苦手でしたが、すぐに先生に聞ける環境が助かりました。先生に聞くと抜けているところが多いと気付き、効率よく勉強ができました。

  • Q高校に入って通学時間も長くなり、部活も忙しかったと伺いましたが、塾を続けられたのはなぜですか。

    部活は忙しかったですが、久保田学園は授業に遅れても授業動画を見ることができました。わからないところはすぐに先生に聞けましたので、無理なく続けることができました。

  • Q高校時代はどのように塾を活用していましたか

    家で勉強できないと思っていたので、塾の自習室をよく使っていました。先生にすぐ質問できる環境は私にとってとてもよかったです。特に英語のテスト対策がとてもよく、山本先生には感謝しています。

  • Q高校時代に勉強で工夫したことを教えてください

    中学の時から変わらず暗記が苦手でしたが、英語は単語と文法は必要だと思ってやっていました。塾の単語テストがあったので、それに合わせて覚えるようにしていました。
    理系科目は課題をやって、わからないところは高橋兄先生に聞いていました。その繰り返しで効率的に勉強ができました。
    理科はまとめノートを作っていました。まとめノートは情報の羅列にならないように気を付けて、自分が分からないポイントをまとめて、自分だけのノートを作っていました。

  • Q河合塾マナビスはどのように活用していましたか

    高2の12月からマナビスで理科だけ受講していました。久保田学園の授業で英語数学を勉強し、理科をマナビスというのは私にとって非常に効率的でした。マナビスの自習室も使うことができ、とても助かりました。

  • Q高校時代の受験勉強ではどのようなことが印象に残っていますか

    毎日、自習室では隣に同じ人がいて自分も同じ席に座って、みんな頑張っているんだという実感を得られました。それで頑張れたというのがあります。くじけそうになることもありましたが、先生や塾の友達と話す機会があってやり遂げることができました。

一覧へ
ページのトップへ戻る