長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

鈴蘭台教室からの新着情報・お知らせ

2020.8.22

対策は大好評!高校定期考査で好結果を残すためには?

久保田学園が特に力を入れている、英・数そして古文・物理・化学・生物ともに、

対策でのポイントを絞った授業が効果的だった!
まとめて復習授業で整理して覚えられた!
対策で復習したところがそのままでた!

 

 

 

などたくさんの好評の声をいただきました。

 

平均点を超える点数を取っている生徒が多いのですが、
やはり中学校のテストでは上位の成績を取り続けていた皆さんにとっては、
レベルの違いに戸惑われる方がおおいのではないでしょうか。

中学同様に、高校でもテスト範囲が決まっており、基本的に教科書&ワークから出題されます。
注意すべき点は3点あり
①英数国理が9科目に分かれていてそもそもの科目が多い。
②一つ一つの単元に、理解&暗記のための時間がかかる。
③高校生活は部活等で忙しい。(いくつかの部活はテスト期間中も練習することもある。)
これらが理由でテスト直前の勉強だけで全範囲を網羅することは不可能です。

[次の考査で良い点数を取るためのポイント]
①普段から少しでも学習する習慣をつくる。学校課題・部活と家庭学習の両立を。
②長期休暇を利用した、苦手単元の克服。
③効率良くポイントを絞った対策授業に参加。

この3つのポイントを実現するための指導を久保田学園高校部は実践してまいります。
いつもより早い二学期が始まります。
まだまだ暑さが厳しいですが、体調に気を付けつつ頑張っていきましょう。

一覧へ
ページのトップへ戻る