新着情報・お知らせ

中学2年生の自習について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自習について

 時間が流れるのは早いもので、今年の初めにはまだまだあどけなさが残っていた中学2年生も、年明けからはついに中学3年生としての授業を受け始めます。見ていてうれしくなるのは、少しずつではありますが、たくましさが見えるようになってきたことです。
今月は中学2年生の自習についてご報告させていただきます。

自ら進んで勉強しようという意識

現在の中学2年生は、毎日部活やクラブチームなどでへとへとになるまで練習しています。実は彼ら彼女らはこれまで、部活と勉強の両立が大事だとはわかっていながら、そのしんどさに耐えられず、頑張り切れないことが多々ありました。それでも、夏期講習・連日の体育祭練習・間髪入れずの中間考査・・・。7月から10月にかけていくつものしんどさを乗り越え、少しずつではありますが、自ら進んで勉強しようという意識が芽生えつつあります。これまで学習した内容で定着しきっていない部分、苦手な単元をつぶすために、授業がない日にも自習に来たり、積極的に質問をしに来たりします。

意識改革

また、意識が改革され始めた成果か、今回、中2で英検3級(出題内容は中学卒業程度のレベル)を受験した生徒は、全員無事1次試験を突破しました。彼らの成長を間近で見られる瞬間が塾講師としての仕事をやる上で我々のひそかな楽しみであります。
 11月末には期末試験が待ち構えています。実技4科目に関しては、1回きりの勝負になるので、ひと月前の今から生徒はアンテナを立てて情報収集を始めています。我々講師陣も彼らの頑張りに報いることができるように、最大限のサポートを行っていきたいと考えています。