長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

教室案内

西神中央教室からの新着情報・お知らせ

2020.4.27

オンラインの双方向指導を考える

学校休校時間も長くなり、これまで学校が果たしてくれていた子どもたちの生活リズムの維持や、学習時間の確保が難しくなっています。

そんな自宅から出られない子どもたちとそのご家庭に対し、世の塾は(久保田学園もですが)オンラインの双方向指導を打ち出しています。オンライン会議ツールを使って授業をしたり、自習を監督したり、電話したり、どこの塾も子どもたちのために必死にがんばっています。

久保田学園の方針については、ホームページのトップページに書いておりますので、ご興味のある方はご覧ください。

この状況で我々塾人が目指さなければならないことは、まず子どもたちがきちんと生活リズムを整える、その上で学習時間を確保できるよう支援を行うことです。その上で学力、考える力をつけることです。ですので、こんな状態でもそれなりにハードな確認テストをオンラインでも行い、学習内容の定着にはこだわっていきたいと思います。

もう一つは子どもたちを元気づけることです。オンラインの子どもたちの背後にご家庭の気配も感じつつ、それでも楽しい、よくわかる指導は変わらず追求していきます。

子どもたちの笑顔は我々にさらにがんばる力を与えてくれます。

幸い西神中央教室には、規則正しい生活リズムの中で、学習習慣も確保できている子どもたちがたくさんいます。家でもがんばる子たちが、この状況下でも希望を持って力をつけられるよう、離れていても良い影響を与えられる先見性、教務力、生活指導力を磨き、何よりご家庭、子どもたちとの良好な関係性を築くべく寄り添っていく。

体調に気を配りつつ、職員一同、さらに努力をしてまいります。(M.H)

一覧へ
ページのトップへ戻る