長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

採用情報

ニュース&トピックス

教育情報・お知らせ

2020.4.30

高校部 ~目標達成に向けての戦略的学習~

五月末まで県立高校の休校の延長が決定しました。それに伴い、来塾及び集団指導の自粛を継続することとなります。四月・五月と二か月もの間、学校が休校になりますと、学習時間を確保できていたとしても、どの程度身についているのか、目標とする大学への学力がついているのかなど、心配される方も多いことだと思います。その不安を抱えたままだと目標を見失い、やる気が下がってしまうこともあるかと思います。

【高1・高2生の皆様へ】

久保田学園グループでは、中間考査に相当する独自の試験を実施いたします。また、それに伴い、試験範囲を告知させていただきます。例年の授業進度をもとに範囲・レベルを設定します。元来、中間考査に向けた内容を指導させていただいておりましたので、4月中に配信・指導させていただいた内容はもちろん、5月中に指導させていただく内容も範囲になります。後日、範囲表も配布させていただきますので、試験を目標として学習に取り組んでいただきたいと思います。

【高3生の皆様へ】

GWに予定しておりました共通テスト模試ですが、時期を遅らせて実施させていただきます。オンラインではありますが、久保田学園の講師が同席のもと、本番通りの時間で一斉に受験することが可能となっております。また、実施後には、成績・志望校に基づき一人ひとりに合った学習指導も行います。また三者懇談等の進路相談も実施予定となっております。日程・方法につきましては情勢に合わせた対応となりますが、できるだけ早期に連絡させていただきます。

これらのことについてのご質問・ご相談等については随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡いただきますようよろしくお願いします。
最後になりましたが、我々久保田学園グループは、お子様の目標達成のためにとことんあきらめずにやり抜く決意であります。予断を許さない情勢であり、激変していく世の中ですが、皆様によりよい形の指導をお届けできるよう日々邁進してまいりますので今後ともよろしくお願いします。

4/10(金)以降の高校部の指導について

緊急事態宣言の発令に伴い、対面式の集団授業は自粛させていただきます。

ただし、高校の休校期間延長により、授業進度の圧迫や夏期休業の短縮など授業再開後のお子様の負担が例年以上に大きくなる可能性がございます。それを防ぐには、休校期間中の学習が何よりも重要となってまいります。
久保田学園では、休校期間中の「学習習慣の維持」と「学習内容の定着」に努め、その結果「授業再開時の最良のスタート」を目標に指導にあたります。

ただ、誠に残念ながら現在の状況では、従来どおりの集団授業を行うことは難しく、Webにて動画を配信させていただきます。もちろん動画配信だけでの定着は難しいため、学習の進捗確認並びに質問対応等を行いながら確実な定着につながる対応を予定しております。

万全の準備をして授業再開を迎えられるよう、スタッフ一同指導にあたらせていただきますので、ご安心ください。

<高校3年の方へ>

高校の休校期間延長に伴い、学校授業進度の圧迫や、夏休みの短縮による学習時間の減少など、受験に向けて厳しい状況が予想されます。特に夏休みは、例年であれば合計400時間を越える学習時間となりますが、今年の状況では学校の授業の補填や補習等でその半分にも満たない状況になりかねません。

そこで久保田学園では、休校期間を例年の夏休みに相当する重要時期と位置づけ、お子様の志望校合格に向けできる限りのサポートをさせていただきます。通常授業で行っている英数だけでなく、それ以外の国語、理科、社会についても河合塾マナビスを利用しながら学習指導を行い、従来の夏休みに相当する学習時間を確保いたします。お子様にはガイダンス動画を通じて、休校期間の重要性、その過ごし方、学習時間の確保、具体的な学習内容、などをしっかりとお伝えいたします。

厳しい状況ではありますが、逆にこれを学習のチャンスと捉え、お子様の志望校現役合格に向けスタッフ一同全力で指導を行います。ご安心して久保田学園にお任せ下さい。

一覧へ
ページのトップへ戻る