長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

ニュース&トピックス

教育情報・お知らせ

2021.1.4

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

いつも当塾の指導に対し暖かいご支援を賜り、誠にありがとうございます。昨年はコロナ禍により、これまで通りの指導ができない中、子どもたちのために少しでも良い指導をお届けし、ご安心いただこうとしておりました。そのような試行錯誤の連続の中におきましても皆さまのご理解と温かい励ましのお言葉をいただき、なんとか指導を続けることができました。厚く御礼申し上げます。

このような先行きが見えない状況においても、子どもたちは常に明るく元気でいてくださいました。私どもにとってはこのことが最大の喜びでした。久保田学園を設立して50年近くたちますが、やはり子どもたちの喜ぶ姿こそが我々の原動力であり、改めて子どもたちの成長のために全力を尽くすことこそが我々の使命であると再認識いたしました。

とはいえ、やはり子どもたちにとってはこのコロナ禍は逆境であると思います。久保田学園グループは設立当初より、子どもの「自立」を指導目標の一つとしております。子どもたちがこの逆境に打ち勝ち、変化の大きい社会においても乗り越えていくには、「自立」が重要であると考えております。この自立に必要な要素に社会性がありますが、社会性を育むには仲間、様々な人たちとの触れ合い、そして保護者や指導者の支援が必要です。よって孤立してしまうことが最も自立することの妨げになってしまうのです。しかし、コロナ禍においては、まず長期の休校期間があり、さらには「外出の自粛」、「3密を避ける」などを奨励されたことにより、子どもが孤立してしまうのではないかという心配がありました。このような時は、ご家庭の子どもへの支援というものがやはり欠かすことができないものです。とはいうものの、このようなかつてない状況において、思春期の子どもとの向き合い方について悩んでいる保護者様もいるのではないかとの懸念がありました。実際にも多くのご相談・ご質問をいただいており、是非お答せねばと考え、昨年は私自身で5回、そして職員たちも数多くのセミナーを開催させていただきました。お子さまをメンタル面で支える方法や勉強法など、教育情報をお伝えさせていただきました。一昨年以前より前からも定期的に開催しておりましたが、昨年よりオンラインでのセミナーに切り替えさせていただきました。予想外にも例年の数倍もの保護者様方にご参加いただきました。多くの保護者様からご満足と喜びの声をいただくとともに、「より詳しく聞いてみたい」というご質問も同様に多くいただいております。今年も皆さまのご質問をもとに、保護者様のためにそして子どもたちためにとセミナーを開催させていただこうと考えておりますので、今後とも皆様にご参加いただきますと幸いであります。セミナー後にはアンケートに驚くほど多くのご意見、ご質問をいただいております。私どもにとって大変励みとなっておりますので、是非ともご参加の際にはお気軽にご質問・ご相談のお言葉をいただければ幸いです。もちろんお通いの教室でもご相談を受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

「自立を促し、より高い目標を達成する子どもたち育む」、私たち久保田学園はトップレベルの学習指導を通してこのことを実現することを目的としております。コロナ禍という情勢ではありますが、今年も職員一同、最良の指導を、子どもたちそして保護者様方に、お届けする準備をしてまいりました。子どもたち、保護者様と共に、この困難な情勢を必ず乗り越える一年にしたいと考えております。

本年もなにとぞよろしくお願いします。

久保田学園グループ代表 久保田 勤

一覧へ
ページのトップへ戻る