新着情報・お知らせ

10月の過ごし方

秋の色が日ごとに深まる10月になりました。

一年のうちでも過ごしやすい時季、生活リズムを整えやすい時季でもあります。

どの学年も学習リズムをきちんと整えて、飛躍の秋としていただきたいところです。

中間考査対策の取り組み

いずれの中学もこの10月の1週目に中間考査がありました。

1学期の期末考査の記事でも述べましたが、重要なのはその結果でなく、過程。

この2、3週間の対策期間中に自身が行った学習を振り返って、よかった点、悪かった点、きちんと検証を行うことが重要です。

そして、考査の結果と照らし合わせる。解き直しをきちんと行う。わからなかったら質問する。

トライ&エラーのエラーの部分を次にいかしていかなければいけません。

中学1・2年生は、次は期末考査です。実技科目が追加されるので、中間考査と同じようにはいきません。

日々の授業からこつこつと疑問点を解消していきましょう。

また、中学3年生は期末考査の前に実力考査が11月の初旬にあります。

こちらも、夏以降、『全国入試問題集』を用いて、日々実力養成に取り組んでいます。

部活のなくなった夕方の時間帯、フル活用しています。

漢字検定への取り組み

小学生は10/27(土)に漢字検定があります。

9月に入ってから対策学習をスタートし、約40日間、合格という目標に向かって進んでいます。

最初はなかなか点数が取れなくても、正しいやり方を続けていくと、どんどん点数は上がっていきます。

少し不安がある生徒も、土曜、日曜の漢検補習でしっかりとサポートしていきます。

全員合格を目指して、頑張っていきます。

秋期体験募集

久保田学園がどういうことをやっているのか。

中学生は中間考査が終わったこの時期、部活動に慣れてきたこの時期、塾に行くかどうか悩み始めるかもしれません。

小学生は中学生になる前にどういったことをするのか、いろいろと知りたい部分もあるかもしれません。

そういったなかで、まずは「体験」というかたちで自分に合うか、力を伸ばせそうか、判断していただきたいと思います。

無料の1日体験から、各種コースご用意しておりますので、よろしくお願いします。

お問い合わせ