長田高校・兵庫高校・夢野台高校・神戸高校から難関大学・国公立大学へ現役合格。

教室案内

兵庫中央教室からの新着情報・お知らせ

2020.10.14

やみくもに勉強していませんか?~久保田学園の学習法指導~

【中3生】それぞれの志望校に向けて、今ステップアップ!

当塾のHPをご覧いただきありがとうございます。
今回は中学3年生を対象に行っております補習のご様子をお伝えいたします。

こちらの補習は10/7(水)からスタートし、毎週水曜日に定例開催しております。
今は惜しくも志望校の合格ラインに届ていないお子様方、勉強しなきゃいけないことは分かってるけど何をしたらいいか分からないお子様方にお声かけしてお集まりいただいております。

お使いいただく教材などは皆様すでにお持ちのものから抜粋して使用しておりますが、大事なのはその中で何を学び、どんな力をつけていくのか。同じ教材、同じ授業を受けてもその目的意識次第でつく力は様々です。

久保田学園では自立学習をどのようにサポートしているのか、それを今回は少しだけご紹介しようと思います。受験生はもちろん、小学生、中1・2のお子様がいらっしゃる方も必見です。

①現状の課題を把握する

今久保田学園にお通いでないお子様は、学校のテストや外部模試などのご自分の答案をじっくりご覧になってますでしょうか。

当日の緊張による忘却、計算ミスなどの見直し不足から勉強不足までお子様によって間違い方は様々です。久保田学園では講師も答案をじっくり見て分析し、当日の状況などを直接お子様方にヒアリングして課題発見を行っております。
また、間違えた問題全部を復習するというよりも、志望校合格に向けて優先順位を決めて今後の学習方針を決めております。

残念なことに学校のテストは万遍なく学校ワークを暗記レベルで取り組んでもらえれば点数が取れてしまいます。
しかし、入試ではその力は役立ちません。

本当の実力をつける上でこの課題発見は根幹を為すステップなのです。久保田学園では学校のテストの点数が取れることをゴールとせず、本当の実力をつけることを指導のひとつのゴールとしております。

②学習計画を立てる

課題が定まったら次は学習計画をお子様と一緒に立てて参ります。①でお書きしました優先順に沿って相談をしていくのですが、ここで大事なのが「お子様に現状どのくらい余裕があるのか」ということ。課題なども含めた学校生活はもちろん、中学生であれば部活動、小学生であれば習い事などでの体力的負担も大いにあります。無理して立てた計画は絶対にうまくいきません。この絶妙なさじ加減を指導のプロである私たち講師がさせていただきます。

③定期的な進捗チェック

計画を立てたあとは取り組みつつ修正する能力が必要になってまいります。中には「〇〇が終わったからこれでOK」というお子様もいらっしゃることでしょう。やることがゴールではありませんよね。立てた計画通りに学習を進めていく中で、「ここは思ったより簡単にできたから明日やる予定だった〇〇もちょっとやってみよう」「ちょっとここ難しいな。時間がかかりそうだから明日からの内容を少し後にずらそう」といった修正力が求められます。
とはいえ、小中学生のうちにそこまでのことができるお子様はかなり自立されております。なかなか難しいのが当たり前です。

そこで、久保田学園では定期的に進捗チェックを行い、計画の修正をお手伝いしております。
支えながら学習を進めていく中で、いつか自分ひとりでできるようになる。自立を目指した指導が久保田学園の真骨頂です。

 

いかがでしたでしょうか。
簡単にでしたが久保田学園の学習法指導に関してお伝えしてまいりました。
「学校のテストで満足しているかも」「特に何も決めず思いつくままに勉強している」などのご感想をお持ちの方はぜひ一度お問合せください。

現在は「秋期体験講座」で通常有料の2週間体験を無料でご受講いただけます(10/24申し込み〆切)
高校入試、大学入試、その先の人生においても必要な本当の力を久保田学園で一緒に身につけて参りましょう。

お電話ボタン

一覧へ
ページのトップへ戻る