久保田学園とは

久保田学園ってどんなところ?

久保田学園は「勉強って楽しい、もっと勉強したい、もっと様々な事に挑戦したい」という子どもを育てる塾です。学習活動を通じて、子どもたちの「わかった」という感動や、「できた」という喜びを作り出します。

久保田学園小中学部では学区トップ校である長田・兵庫・神戸・夢野台・星陵高校等への進学が約8割に達しています。高校進学後も、久保田学園高校部では小中高一貫の強みを発揮し、約5割の生徒が難関大への進学を実現しています。

久保田学園の教育理念

生徒たちの健全な成長や自立を目的とし、生徒たちの学力向上・目標達成を支援・実現を通して、社会に貢献します。

久保田学園 5つの特色

《①教師》

次の2つの要件を満たすものが久保田学園の講師です。
【よくわかる授業で、学ぶ事の喜びを与えられること】
【自信にあふれ、子どもを惹きつける、人としての魅力があること】

講師研修を高い頻度で実施し、授業力のみならず、子ども、保護者様との信頼関係の築き方、物事の考え方、自らを鍛える方法など様々な事を研鑽しております。

《②テキスト・テスト》

テキスト・テストについては子どもたちと同じ視点に立ち、よりよく・扱いやすく・学習効果が高いテキストを提供できるように日々研究・改良しております。

《③学習環境》

子どもたちが学習に集中できるための【講師との触れ合い・安全面・設備】に最大限の配慮をしております。 我々は「学習のしやすさ」を大切にします。

《④学習効果への責任》

志望校への合格を全力で支援致します。この神戸で開塾し、50年の経験の積み重ねから、生徒への進路指導には絶対の自信をもっております。しかし、本人が希望していない高校への受験を強いる指導は決していたしません。

《⑤ご家庭へのサポート》

受験について・勉強についての勉強会(セミナー)などを定期的に行っています。教室での懇談、お電話での教育相談なども行い、お子さんに関わる日々の生活でのお困りごとのサポートも致します。

“協育空間”とは…

生徒のがんばる力、講師の指導力、ご家庭の協力、という3つの「力」を「プラス」して、はじめて実現する「理想の教育環境」のことです。

『受験指導を通じて人間教育も行なう』という大きな方針のもと、『わかる感動』『できる喜び』を通して自ら学ぶ人が育つ”協育空間”を提供します。

沿革

1970年 昭和45年 神戸市内の自宅で学習塾を開始
1972年 昭和47年 学習塾 久保田学園を創業
1974年 昭和49年 久保田学園菊水教室を開校
1976年 昭和51年 久保田学園熊野教室開校
1987年 昭和62年 久保田学園夢野教室開校
1990年 平成2年 久保田学園を法人化、社名を「株式会社神戸教育研究所」とする
1992年 平成4年 久保田学園湊川教室開校
1995年 平成7年 阪神淡路大震災にて熊野教室全壊。久保田学園菊水教室閉鎖
1998年 平成10年 久保田学園湊川西教室開校
2001年 平成13年 久保田学園湊川教室、湊川駅ビルに拡張移転
2002年 平成14年 久保田学園長田教室開校
2004年 平成16年 久保田学園北鈴蘭台教室開校
2007年 平成19年 久保田学園西鈴蘭台教室開校
2009年 平成21年 久保田学園西神中央教室開校
2012年 平成24年 久保田学園舞子霞ヶ丘教室開校
2013年 平成25年 河合塾マナビス西神中央校・長田校・兵庫中央校・鈴蘭台駅前校開校、
久保田学園湊川西教室を兵庫中央教室に改称
2014年 平成26年 久保田学園舞子台教室開校
2015年 平成27年 河合塾マナビス大久保駅前校・垂水校開校
個別指導塾スリーアップ垂水教室開校
2016年 平成28年 河合塾マナビス板宿校開校
2017年 平成29年 個別指導塾スリーアップ兵庫中央教室・鈴蘭台教室開校
久保田学園西神南教室開校
2018年 平成30年 河合塾マナビス御影校開校
2019年 令和元年 久保田学園西神南教室拡張移転開校
久保田学園北鈴蘭台教室移転開校