久保田学園とは

久保田学園ってどんなところ?

神戸で地域に密着し、40余年

久保田学園は1972年に創塾しました。創塾当初は、久保田塾と名乗り、地元神戸市兵庫区にて高校生に大学受験の指導を行いました。創塾当初から現在まで、「生徒一人ひとりにあった適切な指導」を心がけてまいりました。

幸いなことにもこの指導が地域の皆さまにご好評をいただき、皆さまの熱い支援とご要望に応える形で指導を中学生、そして小学部と指導を拡充いたしました。さらには遠方から通塾いただくようにもなり、より通いやすく、北区、そして西区に教室を展開いたしました。

創塾から40余年、現在はグループで約2000名の生徒を指導させていただいております。

地域のトップ高校から難関大学合格

久保田学園では神戸市内トップ校である長田・神戸・兵庫・星陵・御影・北須磨・夢野台高校から、京大・阪大・神大を中心とした難関国公立大学と関関同立を中心とした関西圏トップの私立大学を進路目標として指導してまいりました。

「受験指導を通じて人間教育を行う」という大きな方針のもと、「わかる感動」「できる喜び」を通して、子ども自らが自立して学ぶことができるよう徹底指導を行います。その指導のもと久保田学園小中学部では上記トップ高校に高い進学率を誇り、久保田学園高校部においても小中高一貫教育の強みを発揮し、多数の難関大学合格者を毎年輩出しております。

加速化する社会環境の変化に合わせた指導形態

加速化する社会環境の変化に伴いお子様の進路や学習上の悩みも多様化しております。そこで久保田学園ではトップ高校や難関大を目指す方はもとより、その他の進路を目指す方の学習指導にも取り組んでいます。

高校卒業後の多様な進路選択や学校の枠を越えた発展学習も可能な「河合塾マナビス」、一人ひとりのお悩みに一層寄り添えるよう「個別指導塾スリーアップ」も久保田学園グループとして展開しております。

久保田学園の教育理念

①学習指導、受験指導を通じて子供たちの自律、自立を支援すること

子供たちがこれからの人生で出会うであろういろいろな困難を乗り越える。そして自らの将来を切り拓く力をつける。それら手助けになればと考えております。

②自立の根本となる自己肯定感・自己効力感を伸ばすこと

自己肯定感・自己効力感とは、「自分はやればできる」という自信。この自信がベースにないと学力も伸びません。このような気持ちは指導者の子どもへの関わり合い方で育むことができます。否定ではなく承認を通した子どもへの接し方で大きく伸ばすことができます。

③指導は「わかる・できる・自分でできる」の3段階で徐々にステップアップを図ること

学習の量や質を徐々に上げていくことにより力がつき、またそのことにより「やればできる」という自己肯定感も高まります。そのような中から本人の主体性を育て、自らの意思と力で学習目標、あるいは自分の進路を切り拓いていく子供を育てたいと考えております。

正しい学習法で自ら学び結果を出す事、つまり「自分でできる」ようになることは大変重要です。「自分でできた」という結果がでると、本人が楽しいと思えるようになります。楽しいと思うようになれば学びが主体的になります。主体的に行うようになればもっともっと学びが楽しくなります。正しく学ぶ、できて楽しい、自分でもやってみよう、もっと楽しくなる このサイクルが学習の成果をだし、自立する上で最も重要な事だと考えております。

久保田学園 7つの特色

《①「考え方」がわかる授業》

疑問や発想を大切にし、答えに至るプロセスを重視します。

《②年間80回以上の講師研修》

わかりやすくハイレベルな授業を提供するため、徹底した講師研修を行っています。

《③習熟度別クラス編成》

生徒の習熟度に応じてクラス編成をしています。学習効果が最も高い環境を一人ひとりに提供します。

《④到達度を細かく図る単元テスト》

習得主義による単元テストを行うことによって、到達度を確認します。80点以上取れるまで再チャレンジすることで、苦手単元を極力なくします。

《⑤自立学習を促す個別カウンセリング》

勉強の悩みはもちろん、部活や生活面のアドバイスも行い、自分で学習する習慣作りを行います。

《⑥映像学習で予習復習》

映像学習は見放題です。なお、自習室は開館時間中、無料で利用可能です。

《⑦信頼度抜群の進路指導》

最新4年間で1000名を超える進路データに基づき、的確で具体的な学習指導や進路指導を行います。

“協育空間”とは…

生徒のがんばる力、講師の指導力、ご家庭の協力、という3つの「力」を「プラス」して、はじめて実現する「理想の教育環境」のことです。

『受験指導を通じて人間教育も行なう』という大きな方針のもと、『わかる感動』『できる喜び』を通して自ら学ぶ人が育つ”協育空間”を提供します。

沿革

1970年 昭和45年 神戸市内の自宅で学習塾を開始
1972年 昭和47年 学習塾 久保田学園を創業
1974年 昭和49年 久保田学園菊水教室を開校
1976年 昭和51年 久保田学園熊野教室開校
1987年 昭和62年 久保田学園夢野教室開校
1990年 平成2年 久保田学園を法人化、社名を「株式会社神戸教育研究所」とする
1992年 平成4年 久保田学園湊川教室開校
1995年 平成7年 阪神淡路大震災にて熊野教室全壊。久保田学園菊水教室閉鎖
1998年 平成10年 久保田学園湊川西教室開校
2001年 平成13年 久保田学園湊川教室、湊川駅ビルに拡張移転
2002年 平成14年 久保田学園長田教室開校
2004年 平成16年 久保田学園北鈴蘭台教室開校
2007年 平成19年 久保田学園西鈴蘭台教室開校
2009年 平成21年 久保田学園西神中央教室開校
2012年 平成24年 久保田学園舞子霞ヶ丘教室開校
2013年 平成25年 河合塾マナビス西神中央校・長田校・兵庫中央校・鈴蘭台駅前校開校、
久保田学園湊川西教室を兵庫中央教室に改称
2014年 平成26年 久保田学園舞子台教室開校
2015年 平成27年 河合塾マナビス大久保駅前校・垂水校開校
個別指導塾スリーアップ垂水教室開校
2016年 平成28年 河合塾マナビス板宿校開校
2017年 平成29年 個別指導塾スリーアップ兵庫中央教室・鈴蘭台教室開校
久保田学園西神南教室開校
2018年 平成30年 河合塾マナビス阪神御影校開校
2019年 令和元年 久保田学園西神南教室拡張移転開校
久保田学園北鈴蘭台教室移転開校